転職活動の中で、合説への参加は一つの大きなきっかけとなる事があります。


多くの企業がブースを構え、企業のことを知る良い機会として毎年多くの人が合説で転職を成功させております。


その中で、初めての参加の場合は一人で不安に感じることもあるかもしれません。


しかし、この合説には一人ではなく友人と共に参加する事も可能であり、友人と一緒に企業を訪問する事が出来ます。



同じ職種や業界を探している友人でも、異なる業界で転職活動をしている友人でも、転職を検討している知り合いに声をかけてみましょう。

友人と一緒に合説に参加するメリットとして、今まで気にもかけなかった様な企業に友人が興味を持ち、一緒に説明会に参加する事で新たな発見を得られるかもしれません。
そこから選考が進み、実際に採用にいたるというケースも考えられるでしょう。



普段企業求人を見る際には、興味を持った企業や職種のみ目を通してしまうケースがありますが、友人の影響により新しい発見や新しい気づきを得る事が出来るかもしれません。

しかし、実際に企業のブースを訪れる際には、友人と仲良く話しながら行くのではなく、あくまでも一候補者として社会人のマナーを持って参加する様にしましょう。友人の付き添いで来たのかと判断されない様にする事も重要ですので、きちんと企業への敬意を持って接することをお勧めします。
新たな発見を得られる場所でもある合説ですので、是非一度近くで開催された際には参加して見てはいかがでしょうか。